2019.11.13 理事長(きだこうへい)の部屋 不登校・登校拒否

第6回 ふくやま不登校セミナー 『場面緘黙症の子どもたちへの関わり』開催のお知らせです。

話したいのに、話せない…。「場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)」をご存知ですか?

第6回 ふくやま不登校セミナー
『場面緘黙症の子どもたちへの関わり』開催のお知らせです。

この会は、不登校に対する学びを多くの方々と深めていくために、どなたでもご参加でき、不登校に関して無料で学習できる勉強会です。

この度第6回目となります、ふくやま不登校セミナーの詳細が決定しましたので、ご案内をさせていただきます。

今回は、なかなか知られていない「場面緘黙症」について皆様と共に学んでまいります。
場面緘黙症とは、家では普通に話せるのに、学校等の特定の場面でだけ話せなくなってしまう症状のことです。
幼少期に発症することが多く、不安症状の一つと言われています。
周囲からなかなか理解が得られないため、孤立してしまいやすく、傷付いたり苦しんだりしている子どもたちが多く存在しています。
そんな場面緘黙症の子どもたちを支援できる専門家も大変少ないのが現状です。

そこでこの度、場面緘黙症を始め、数多くの子どもたちを日夜専門的に支援をしておられる我が東林館グループの岡田幸彦先生をお迎えし、場面緘黙症という観点から、子どもたちの不登校についてお話を伺い、理解と考えを深めてまいりたいと思います。

どなた様でもご参加は自由です。

◯第6回セミナー講師
岡田幸彦 先生
(臨床心理士、東林館高等学校 呉分校 施設管理者、東林館高等学校 認定サポート校 トポスの森 代表)

◯講演テーマ
『場面緘黙症の子どもたちへの関わり』

◯日時
2019年12月19日(木) 19時~20時30分

◯場所
まなびの館 ローズコム 4階 大会議室(福山市霞町1-10-1)

◯参加費
無料

◯お問い合わせ
東林館高等学校 (TEL 084-923-4543)

お申し込みは不要です。

本セミナーが、不登校生徒の支援ならびに社会復帰につなげることができるよう、そして、子どもたちに関わる関係機関による相互連携が結べる場として機能することを願い、多くの方々のご参加をお待ちしています。

74890901_2556566317760123_803244208172302336_o

◇きだこうへい 公式サイト◇
http://kidakohei.com/

*****************************************

子ども達が安心して大人になれるように、夢や目標を持って社会に羽ばたけるように、 様々な事を皆様にご提案させて頂き、皆様と一緒に子育てや教育を考えて行けるよう、 定期的に無料でメールマガジンを発行しております。是非皆様ご登録ください。

登録方法は、 「afdr3498reg@mr.cbz.jp」へ空メールを送信して頂けますと、すぐにご登録出来ます。登録が正常に完了しますと、登録完了メールが後ほど届きます。
機種によってはメールがきちんと受け取れない場合がございます。その場合は、本メールマガジンからのメールを受け取れる状態に設定してからご登録し直して頂くか、別の機種からご登録ください。また下記バックナンバーにアクセス頂けますと登録フォームがございます。こちらからもご登録頂けます。

なお、下記のQRコードを読み取って頂くと、すぐに空メールを送信頂けます。 是非、これからの子ども達の未来を共に考えていきましょう。

qr.fw

過去配信したメールマガジンのバックナンバーを公開しております。
ご覧になりたい方は以下のURLにアクセスしてください。

https://plus.combz.jp/backnumber/index?oid=afdr3498

通信制高校 学校法人喜田学園 東林館高等学校
理事長 喜田紘平(きだこうへい)

*****************************************

ページの先頭へ戻る