卒業だけが目的じゃない、自立支援

東林館高等学校と認定サポート校の両輪が連携した、
「自立支援」のためのトータルサポートシステム。

3年間での高等学校卒業を目指します

東林館高等学校では学習や進級の目安をつけやすい「学年制」を採用しています。フルサポートによる丁寧で的確な援助を受けながら、「自分づくり」と並行して、3年間(他校での在籍期間も含めます)で計画的に無理なく高等学校卒業を目指します。1~3年までカリキュラムに沿った授業が組まれています。

制服について

制服を希望される方は、写真の制服を購入いただけます。制服の着用は自由です。もちろん私服でも登校可能です。

3年間かけて心のエネルギーを取り戻すトータルサポート

生徒の皆さんの高校生活をより豊かなものにするため、一人一人の精神的な成長を目指した心のサポートと、高等学校卒業から卒業後の進路選択を応援する教育的サポートを行います。
私たちは皆さんの人生のパートナーとして“中学〜高校、そして社会に出るまで”を見通したトータルサポートで一人ひとりの癒しから自分探し、さらには自立までを応援しています。

月1回のスクーリング

スクーリング開校日を複数日設けて、1つのクラスが少人数で安心して授業を受けられるように配慮しています。
また、子ども達の心に配慮した、プレッシャーにならないような授業を心がけています。

スクーリング授業風景

サテライト方式での個別授業

スクーリングの役割とは?

高等学校卒業のため月1回、必須課題の制度がスクーリングです。
※特別活動の時間を含む

レポート(学習プリント)と試験を含めた3つの課題をクリアして卒業のための単位を修得します。
当校では3年間という限られた時間の中で卒業することを目指します。

学習レポート

家庭での学習はもちろんですが、学校に登校をしてレポート学習の時間や自習室を利用して取り組むこともできます。

登校してのレポート学習風景

自習室を利用して取り組むことも可能

東林館は日・月が休日

土曜日がスクーリングのため、当校では日・月を休日にしています。
生徒の皆さんにとって学校がより身近な存在になるように配慮しています。送迎の関係などで保護者の方々からもご支持いただいています。

ページの先頭へ戻る