東林館高等学校とは

学費について

東林館高等学校の学費等

必要な経費 金額
授業料

15,000円(月毎)

入学金

100,000円(入学時)

施設設備費

50,000円(入学時)

○東林館高等学校の授業料は年間18万円を月で割った金額ですので、途中入学の場合でも年間18万円の計算で徴収させていただきます。

※上記の表は東林館高等学校の学費になります。
サポート校の料金が別途必要ですので、各サポート校へお問い合わせください。

※「月々の授業料の一例」

(ただしサポート校の料金は税別)

※高等学校の授業料に関しては、下記の『高等学校等就学支援金制度』の対象となります。

※サポート校で選択するコースにより、料金は異なりますので、詳しくはお問い合わせください。


高等学校等就学支援金制度について

高等学校に在学する生徒のみなさまの授業料について、保護者の収入に応じて、国がその一部を負担し、家庭の教育負担を軽減する制度です。

対 象 者 就学支援金
① 生活保護法により生活保護を受けている場合 授業料のうち月額15,000円
② 保護者の市町村民税所得割・道府県民税所得割額の合算額が非課税である場合
③ 保護者の市町村民税所得割・道府県民税所得割額の合算額が85,500円未満の場合 授業料のうち月額15,000円
④ 保護者の市町村民税所得割・道府県民税所得割額の合算額が257,500円未満の場合 授業料のうち月額14,850円
⑤ 保護者の市町村民税所得割・道府県民税所得割額の合算額が507,000円未満の場合 授業料のうち月額9,900円
⑥ ①~⑤以外の場合

※就学支援金は、在学する学校の授業料が上限となります。
※就学支援金の対象は、ご家庭の状況によって上記以外の支給額となる場合があります。
 詳しくは本校事務局までご連絡ください。
※就学支援金は本校が代理受領し、授業料に充当する制度となっております。
 よって保護者のみなさまには授業料の額から就学支援金を控除した額を負担していただくことになります。
(就学支援金を直接みなさまにお渡しするものではありません。)
※高等学校等就学支援金制度の支給期間は48か月です。

詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る