2019.05.29

2019年5月29日(水) 特別活動『医療・福祉・リハビリ・救急救命などについてのお話』

5月29日の特別活動の授業に福山医療専門学校の平田良太郎先生が講師として来られました。平田先生の授業は昨年に続き2回目になります。今回はリハビリの仕事として理学療法士と作業療法士の違いの説明をされ、その後、救急救命士や看護師の仕事についてご説明頂きました。

平田先生 1
 
作業療法士が当事者の方の状態に合わせて使いやすい道具を工夫して作ることや、車椅子も押してあげるだけではなく、最終的にはご本人が自分で操作ができるように支援していくことなど具体的な話を多くして頂きました。特に先生自身が車椅子に乗って、段差を登るために前輪を浮かして操作する様子に生徒たちも見入っていました。
 
授業を終えた後、平田先生に質問に行く生徒がいたり、作業療法士の方が作った道具を実際に触ったり、車椅子の操作に挑戦する生徒もいて、授業を通してそれぞれに関心が深まったことを実感しました。
 
平田先生、本当にありがとうございました。

平田先生 2

**************************************************

■■■ 東林館高校は、福山市を中心に不登校や発達障害の子ども達を支援している通信制高校です。 ■■■

**************************************************

通信制高校
学校法人喜田学園 東林館高等学校

ページの先頭へ戻る