2016.12.14 理事長(きだこうへい)の部屋 福山はぐくみ研究会

今週「福山はぐくみ研究会企画青年部」第1回目の活動イベントを実施します。

福山市内の大学生とのコラボレーション企画「福山はぐくみ研究会企画青年部」。
今週第1回目の活動イベントを実施します。

今年の夏から市内の大学生たちと何度も会議を重ねたり、市役所へ出向いたり、ご協力いただける企業を訪問させていただいたり、地域の方々へご協力をお願いさせていただいたりしまして、今週やっと第1回目の企画を実施できることになりました。

今回は地域限定での開催となりますが、「無料学習支援」と「こども食堂」を開催します。

昨日の中国新聞にも記事を掲載していただけました。地域の方々にも大学生と共に主旨説明をさせていただき、ご理解ご協力をいただけました。

大学生やご協力いただける塾の先生のお力もお借りしながら無料の学習支援と、家庭の事情で一人で食事をしたり、十分な栄養が取れていない子ども達のために、大学生と共に、ただ食事を提供するのではなく、一緒に調理の作り方を学びながら調理実習形式でこども食堂を実施します。

なおこの取り組みの運営費は、以下の企業の方々からご協賛をいただき開催をしております。

○株式会社 荒木組 様

○株式会社 sakkuru様

○スマイルグループ(グループホーム・小規模多機能ホーム・サービス付き高齢者向け住宅・住宅型有料老人ホーム)様

(五十音順)

子ども達のためにご協賛をいただきました各企業の皆様には心から感謝です。

今後も第1回目の実施を受け、改善点などを大学生たちと協議を重ねながら、さまざまな形での活動を続けてまいります。
市内の大学生たちに協力をいただきながら、新たな地域の相互扶助の形ができればと思っております。

また大学生にとっても、学生の間に企業の方々や地域の方々など、さまざまな方々にお会いしていく中で、自身の視野を広げたり、見識を深めたり、さまざまな価値観に触れたりして、人としての枠が広がっていく、そんな経験にしていただきたいと願っております。
そしてこの活動の中から、福山市に根差して活躍する貴重な人材が、一人でも二人でも輩出していけたとしたら、心から嬉しいことだと感じております。

皆様、応援いただけますと大変有難いです。

 

20161214b

20161214a

*****************************************

子ども達が安心して大人になれるように、夢や目標を持って社会に羽ばたけるように、 様々な事を皆様にご提案させて頂き、皆様と一緒に子育てや教育を考えて行けるよう、 定期的に無料でメールマガジンを発行しております。是非皆様ご登録ください。

登録方法は、 「afdr3498reg@mr.cbz.jp」へ空メールを送信して頂けますと、すぐにご登録出来ます。登録が正常に完了しますと、登録完了メールが後ほど届きます。
機種によってはメールがきちんと受け取れない場合がございます。その場合は、本メールマガジンからのメールを受け取れる状態に設定してからご登録し直して頂くか、別の機種からご登録ください。また下記バックナンバーにアクセス頂けますと登録フォームがございます。こちらからもご登録頂けます。

なお、下記のQRコードを読み取って頂くと、すぐに空メールを送信頂けます。 是非、これからの子ども達の未来を共に考えていきましょう。

qr.fw

過去配信したメールマガジンのバックナンバーを公開しております。
ご覧になりたい方は以下のURLにアクセスしてください。

https://plus.combz.jp/backnumber/index?oid=afdr3498

通信制高校 学校法人喜田学園 東林館高等学校
理事長 喜田紘平(きだこうへい)

*****************************************

ページの先頭へ戻る