2017.12.16

2017年12月16日 (土) 『保護者学習会』

今回の保護者学習会は,「干支を折りながら~サークル活動における生徒の成長~」ということで,本校教職員の吉津憲江先生が担当しました。

来年の干支が「戌」ということで,折り紙作家のやまぐち真さんの「柴犬」を折りました。

 

「戌」という文字は,「良い犬」を指すとのことです。年賀状などのイラストには恐い顔もあるかもしれませんが,全部良い犬と思ってください。

 

今回の干支の折り紙は,「里紙」を使いました。

「里紙」とは,腰の強さを持ちながらフェルトの風合いが醸し出す素朴なぬくもりのある紙です。

 

みなさん悪戦苦闘しながらも,周りの方に聞いたり教えたりしながら作成していきました。

初めて行うことや周りの方に聞くことがどれほど大変かを知ることができたのではないかと思います。

みなさんの子どもさんも同じ感覚で日々頑張っています。

それを少しでも感じることができる良い機会となったのではないでしょうか。

 

たくさんの方のご参加ありがとうございました。

また来年も開催されると思いますので、その際はぜひご参加いただけると嬉しいです。

 

ちなみに,池田教頭が作成した「戌」は福山東林館に飾ってありますのでみなさん見に来てください。

IMGP3738

IMGP3742

 

**************************************************

■■■ 東林館高校は、福山市を中心に不登校や発達障害の子ども達を支援している通信制高校です。 ■■■

**************************************************

通信制高校
学校法人喜田学園 東林館高等学校

ページの先頭へ戻る